健康

2019年3月23日 (土)

遺伝子検査の結果~

先月の遺伝子検査の結果が戻ってきました~
予想通りのところと、予想外のところがありましたよ(@@;
予想外だったのは、私は太りやすいと思っていたら、痩せやすい体質だということ。
Dsc_0349_1
確かに20代のときは、痩せの大食いで、ちょっと食べないとすぐ痩せてましたね。。。
太る原因がタンパク質不足というのにも納得!
実際、主婦になってから料理のメインの肉や魚は大部分、主人や子供に回しているので、
私自身は確かにタンパク質は不足していると思います。
最近、免疫力落ちてきたし、体の筋肉も作り始めたたので、プロテインを取り始めたところでした。
で、私に合っている運動は、有酸素運動じゃなくて、筋トレだったというのも意外でした。
ちょうど、コアを強化するインストラクターの勉強もしたところなので
筋トレのエクササイズを取り入れてみます(^^)/
食べる順番も普段やっている通りでOKのようです。
Dsc_0348Dsc_0347
肌質も、意外な結果で、「特にしみ、しわ、たるみができやすい」らしく、
現在、実年齢よりも若く見られているということは
普段の食事とスキンケアがそれを補っているということなのでしょう。
確かに50代手前からコラーゲンやプラセンタ、幹細胞など、エイジングケア成分が
しっかり入ったスキンケアを行うようになりました。
遺伝要素は結果の3~4割程度で、あとは本人の努力次第のようです(^^)
Dsc_0343_1

遺伝子は一生変わらないものなので、1回受けておけば、健康診断みたいに毎年する必要がないのが
いいですね。
食事で糖と脂質をかなり、気を付けているにも関わらず、毎年の健診で
HDLコレステロールが低くLDLコレステロールが高くなっていく理由も
分かりました(^^)♪
Dsc_03451Dsc_03441
あとは、腸内環境が悪くなりやすいので
腸内細菌を取るようにアドバイスがありましたが、
実際、昔から腸が張りやすいので、既に自分にあった腸内細菌を長年摂取しています。
今は、個人で遺伝子検査を受けられる世の中になりましたが
自分の努力で変えられる生活習慣病や肌や体型の悩みに関する項目については
今後、効果的な努力ができるようになるという点で有意義だと思います。
ただ、特異な病気に関する遺伝子検査はまだ、信ぴょう性が低く、
個人の不安をあおることになるので、医師の監視の下で
行なったほうがよいと考えます。
大事なのは、結果を見て終わるのではなく、
その結果をいかに、以降の生活改善に活かせかです(^^)
私のサロンでも、健康管理士、運動指導者、美容のプロの立場から
きちんとしたカウンセリングができ、スキンケアや運動指導、食事指導など
お客様の総合メンテナンスをすることで、お客様の美と健康の質向上に貢献できるなら、
予防医学の範囲での遺伝子検査サービスを今後、
慎重に取り入れていくのも、良いかなと思います

2019年2月15日 (金)

全国紙「からだにいいこと」に掲載

明日発売の全国健康&美容情報誌「からだにいいこと」の企画

『美と健康を叶える凄腕サロン&ショップ」に愛媛から掲載されます。
雑誌の担当の方が一足先に送ってくださいました~(。・w・。 )
Dsc_0290

首都圏の治療院が多数掲載されている中で、唯一、ド田舎からの掲載です(^-^;
Dsc_0296
一足先に雑誌をざっくり読ませてもらいましたが、
取り上げている記事の内容自体、とても興味深くて面白かったですよー
ぜひ、読んでみてくださいね♪

2019年2月 5日 (火)

遺伝子検査

前々から興味があった遺伝子検査を申し込んでみました😀
最近は、ネットでもいろいろ個人で簡単に申し込める検査キットが販売されていますが、今まで見た中で一番検査項目が多いし分析が細かいものを見つけたので、どうせ、人生で1回だけやるなら、これがいいかなと☺️
自分は筋肉が付きにくいのか、脂質で太るのか糖質で太るのか、何を先に食べればよいのか、薄毛になりやすいのか、しわやシミができやすい肌質なのか、どんな病気になりやすいのか などなど、もともと持っている体質がわかれば、もっと、効率よく、運動やダイエットやスキンケア、健康管理ができるじゃないですか✌️
これからの高齢化社会、病気を予防し、長く社会で活躍するための若さと健康美を磨いていくことが必要になってきますものね。
結果は1か月後✉️、ワクワク楽しみです

 
Dsc_0281

2013年3月19日 (火)

この季節の強風は

昨日の明け方からの強風はすごかったですね~

吹き飛ばされそうなくらい音も凄かった。。。

春の嵐?

でも、今の時期に強風があると花粉症の人は大変です

山に茂っている木々の花粉が飛びまくりますから

で、昨日のエステのお客様もひどい花粉症と鼻炎を患っている方だったので

果たして外出して大丈夫かのかと心配しておりましたが

昼から雨が降ってくれたので一安心

来られた時も、そんなに症状が出ていなくて良かった。

ただ、「今年は例年の7倍の花粉が飛んでいるそうですよ」と嘆いておられました

確かに我が家から出かける時に、周りに茂っている杉の木に黄色い花粉がたくさんついているが目で見て分かります(TT)

かくいう私も昨年、杉メインの樹木花粉にアレルギーがあることが検査でわかり、

娘も今年、アレルゲンの検査してもらうと私と全く同じ項目でひっかかっておりました。

私と娘が同じアレルギーになってしまった原因は

ほぼ見当がついています(--;

産後、実家から娘を連れて鈍川の家に戻ってきて

保育園に入園できる4月頃まで

ずっと家で娘を観ていたのですが

冬の間、窓の結露でサッシのカビがひどかったので

春先から2~3カ月、日中はずっと家中の窓を空けて風をびゅんびゅん入れていたのです。

その時は私は花粉症ではありませんでしたがから

全然平気でした。

・・・・が、その年の秋頃に風邪をこじらせて、ひどい咳喘息になり、

季節の変わり目だけ、咳がよく出るようになりました。

昨年、病院で検査してもらったところ、スギに高い数値が出ていました。

我が家の周り、というより、山全体が杉で覆われていますからスギ花粉飛びまくりです(。>0<。)

娘も同じ頃からクシャミや鼻水がすぐ出るようになり、

おそらくアレルギー反応だとは思っていましたが、

アレルゲンを特定するまではしていなくて

先日、耳鼻科で検査してもらった結果は私と全く同じでした(゚ー゚;。

P1001105

あの時、共に短期間に杉花粉を吸い過ぎたんですね(--;

今は家をリフォームしてからは、結露の心配はないので

窓は換気くらいで、ほどんど開けないですけど。

しかし、山に住んでいて樹木アレルギーとは(^^;

現在、その自宅が仕事場ですが、外に出ることもあまりないので、花粉症の症状はほとんど出ていないし、薬も全く飲んでいません。

娘はかわいそうだけど、1日中保育園に出かけているので

最近、薬を飲みはじめました。

一番良いのはアレルゲンを遠ざけることですが

それが無理な環境の場合は、しばしお薬で症状を軽くして

体質改善その他の民間療法はおいおいですね。

私はサプリメント管理士や健康管理士の資格を持っていますが

薬も必要だと考えています。

まずは、早く症状を改善したほうが本人も楽に日常生活をおくれます。

ただ、薬は必ず副作用があるので、命に関わるものでない限り

常用すべきものではありません。

つらい症状が治まってきたら、栄養剤やハーブ漢方や針その他の民間療法で

体質改善するのがベターかと思います

基本はまず栄養バランス

ビタミン、ミネラル、植物栄養素、そして食物繊維を十分に取ること。

更に青魚のオメガⅢ系脂肪酸は中性脂肪を減らすだけでなくアレルギーにも有効です。

またアレルギー向けの乳酸菌もいろいろ開発されています。

昔、ひどいアトピーの方のケアをさせていただいた時、

エステや日常のスキンケア以外にマルチビタミン、オメガⅢ脂肪酸のサプリ、アレルギー向けの乳酸菌を続けていただいて随分症状は改善されました

余裕があればハーブのエキナセア、漢方のレイシもお勧めです。

アロマは香りをかいだ直後から症状が改善するかもしれません(o^-^o)

メジャーな精油ではユーカリ、ペパーミントがお勧めです。

私もエステのお客様に鼻づまりなどの症状があった時に

フェイシャルスチームでよく使います。

アレルギーの改善法は1つではなく、

人それぞれ千差万別

自分に合ったもの見つけていってくださいね。

長くなってしまいましたが、最後までお読みいただき有難うございました

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ